2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46
コメントアザーッス。レス..
by Dr.koba at 19:54
お久しぶり。だいぶ大っき..
by おすぎ at 16:48

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

ハイエナ@フクベ

あまりの暑さに
AM2:30発4:30着の超朝練。もはや朝なのか深夜なのか・・・

まず夏至のMOVE作り。ハーフランジ後でアップ。
核心はヒールからのカチへの1手、というかヒール。今ひとつ安定しないので、その後のランジの練習がほとんどできず。
虫がだいぶ多くなってきたのに虫除け忘れた。同じところの指皮の疲労に萎えてきたので場所移動。
駐車場におりると田中さんと遭遇したので、一緒にハイエナ(二段?)をやりにいく。

【ハイエナ 2段?】
比較的小さくランディングの良い岩を、明確なカチとがっちり決まるトゥーフックでシットスタートする。トゥーフック絡みが核心MOVEかと思いきや、上部のスローパーカチの処理が核心。
 左手のHOLDを変えたら劇的に簡単になった良くなって、田中さんと仲良く完登。
a0120501_21492940.jpeg
 二段にしてはちょっと簡単すぎ?限定があるのか?と話していたら後続の別のTeamがこられて、同じく、初登と別のMOVEで登ったらえらい強度が下がったとのことで、
初登MOVEでやりなおしにきたそうな。スタート指定されているトゥーフックよりラインの内側で処理していたこと、初登MOVE限定といった情報は確認できなかったので、ちょっと、もやっとしつつも楽しく登れたということで終了にした。

 その後田中さんに案内いただき、中流エリアに移動して、のむのむ(2段)を触る。こちらは強度高めの2段で核心MOVEが起こせず。。。おそらくMOVEとしては正解だが、いかんせんカチが遠い。完全に強度勝負な予感。もう少し涼しくなってからTryしたいかも。
 
 12時家到着のため9:45には下山した。

田中さんが登れたら僕が登れるジンクスは未だ続く・・・田中さん、またよろしくお願いします。


[PR]
# by den4low | 2017-05-21 21:56 | フクベ | Trackback | Comments(0)

ハッパマシンガン

https://youtu.be/rEj6FK3Ke0U

GW中盤、日曜いがあまりにくやしくて、午前のみという約束でAM3:15発で出させてもらった。

 初めてこの課題を見たのは2007年。フジシンとナイトにきた時。当時は初段が数本登れた程度で、とても自分がtryする感じではなかったが、当時名実ともにTop of Topだった松島暁人くんも自身のBlogで傑作と太鼓判を押した課題。当時、10年以上後にTryするとは思ってもみなかった。
 強烈に悪い1手というのはないが、3手目以降、ランジまでのSequenceが繊細で、なかなかつなげられないでいたが、最後は最後まで集中できた。 
 余韻に浸った後、夏至のMOVEを解析して、遅刻しないように帰宅。
 
 この課題やるために、てっちゃん、んびちゃんにはだいぶ付き合ってもらった。(直前にはうんたさんにも。)
お世話様でした。やっと登れました。

[PR]
# by den4low | 2017-05-04 14:48 | フクベ | Trackback | Comments(0)

苦闘はつづく(ハッパマシンガン)

170430
朝3時半集合でフクベへ。
メンバーはてっちゃん のびちゃん うんたさん
エリアに関してはほぼ僕のわがままに付き合ってもらう形で下流エリアハッパマシンガンへ。
すでに登っているのびちゃん、てっちゃんは蛙岩の別課題や近くの別課題を、うんたさんは蛙岩初ということで、MOVEを解説しながら一緒にTryしてもらう。
 抜け、ランジを確認したのち、つなげTry。
何度かランジがとまりかけるも、足を決める前に左手が抜けるTryを繰り返し、力つきる悲しい結末。
決定力不足を露呈。
 全員丸坊主をさけるべく、マッスル岩に移動し、自分は夏至のMOVE解析しながら、のびちゃんの夏の日完登まち。
無事完登いただき、チーム丸坊主を避けることができた。

 さすがにここまで打ち続けると、ちょっと病んでくる。今シーズン中に行けるか???

[PR]
# by den4low | 2017-04-30 20:02 | フクベ | Trackback | Comments(0)

雨降って地固まれ!

 びしょ濡れ金峰山を後にし、せめてジムで登ろうと、以前行ったことのあるキロニコボルダーパークへ。
そういえば前回来た時も前日の大雨に、金峰諦めて来たのだった。
 マンスリー課題が設定されていたのでそれをやる。大きなホールドを使う今時な課題で大いに楽しめた。登れて気分がよくなったので、情報収集とおもって店長さんに話しかけてみる。店長福岡さんは金峰山だけではなく九州のその他の岩場にもたくさんの課題を初登した偉人。九州ボルダリングエリアガイドにもARMS4段を登っている格好いい写真が載っている。
 滋賀から来ていろいろ準備した挙句、雨に降られてしまった話をしたら。乾きやすい岩や、楽しい課題を教えてもらった。話の流れで、SKYBOX~Grace時代によく登っていたコバヒロさんの話になり、盛り上がる。その夜コバヒロさからFBで連絡あり、日曜日、一緒に岩行ってくれることに!!
 日曜のリベンジに俄然燃えつつ、明日からの学会の備えるべく7時前にジムを後にした。
 

[PR]
# by den4low | 2017-04-23 21:17 | Kironico | Trackback | Comments(0)

170420 びしょ濡れ・・・

鹿児島出張にかこつけて金峰山に行くぞ!Tour

21日朝の仕事なので、前日入り。特にすることのない前日、始発に乗って鹿児島入り。レンタカーの手配、マットの郵送など手配はバッチリ!
が、鹿児島ついたら結構な雨・・・
来た以上は行くぞってことで、一番メジャーそうな不動エリアに行くも、雨はさらに強くなり。。。一番近いマントラ岩の看板課題マントラ(二段+)は、リップ以外かろうじて触れそうだが、他の課題はビッショビショ。さらにくだっていろいろみるも、なかなかの濡れっぷり。
簡単な課題ならと4級課題にとりるくが、傾斜のない課題の濡れっぷりは半端ない・・・
もどってマントラうつが、ノーアップで二段葉きつい上に、雨が強くなるたびにモチベーションが下がる・・・
これいはいかんと、かぶっている1急 鬼丸を発見喜び勇んで取り付くも、MOVEバラし中のリップでびしょ濡れスリップ落ち・・・あわや大惨事にテンションだだ下がりで下山・・・

[PR]
# by den4low | 2017-04-20 23:10 | 金峰山 | Trackback | Comments(0)