2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46
コメントアザーッス。レス..
by Dr.koba at 19:54
お久しぶり。だいぶ大っき..
by おすぎ at 16:48

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

臨界突破(二段)

 早朝フクベ検討してたが、3連休最終日、帰宅時に渋滞&遅刻で、「玄関をトラブルなく開ける」のKey Holdを欠かすわけにはいかないということで、近場へ。
J-DeeさんがLocal Area課題で、自分も気になっていた臨界突破をやりにいくということで、ご一緒させていただいた。
a0120501_16373320.png
a0120501_16370374.png
Tomyさんも遅れて参戦。

【臨界突破(二段・完登)】
 2007年にハマケンこと濱ちゃんが初登し、難し目の二段と発表した。2段以上の課題が決して多くない滋賀県内において、印象的なカンテと強い傾斜を持つ課題は人気課題になるかとも思われたが、アプローチがHardなこと、他の課題が限られること、何よりアクセスに対する懸念(民家の間を抜けるきわめて細い道)から、Closeというわけでもないが、ほそぼそと語り継がれ、登られ続け・・・的な印象。
 課題の核心は3手目のリップ取り。明確なスタートから遠目の1手目、2手目のカンテピンチを取った後、手に足ヒールからの核心のリップへの3手目へとつながる。単体では慣れてくればなんでもない1手目、2手目も、核心の前にこなすと、ボディーブローのように3手目にひびいてくる。また、ランディングも比較的悪く、とくに、核心時に後ろの岩が気になってしまう。
 ただし、マットがある程度あれば、ランディングはカバーできるし、核心もフィジカル的に厳しいというよりは、いろんな要素が含まれていて難しいMOVE系なので、MOVEが固まる&きまれば、比較的とりつき易いと感じるかもしれない。また、中間距離のデッドなので、リーチがあれはさらに難易度が下がる可能性がある。
 1手ずつ、MOVEを構築し、いつも通り、邪念に30〜1時間ほどまみれ完登。何気にマントルが怖くて、不恰好なズリズリMOVEをかましてしまった。
a0120501_16385797.jpg
 J-DeeさんもTomyさんもほぼつなげのみになって、いつ行けてもおかしくない状態であったが、
家庭の事情で早退であったので、完登シーンが拝めず・・・Facebookでの吉報を期待して帰宅





[PR]
by den4low | 2017-03-20 16:40 | LOCAL AREA | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://de4low.exblog.jp/tb/23733692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。