2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46
コメントアザーッス。レス..
by Dr.koba at 19:54
お久しぶり。だいぶ大っき..
by おすぎ at 16:48

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

カテゴリ:LLT( 15 )

とんぼ玉(未登)

 とんぼ玉(二段)
2007年に冬に当時LLTの偉人と言われた岩探し名人、テッペイモチダが発見した哲ロック。
同年にフックンが日本の二段のラインを設定。1本が蜉蝣、そしてもう1本がとんぼ玉。かげろうは下部は比較的マイルドだが、上部にかけて甘くなり、リップが最高に甘いという恐怖課題。大昔に上で滑り落ちし、氏を覚悟したが、大将の重力を無視したスポットで無傷だった。。。という思い出と、妻子もちということを言い訳に蜉蝣は封印している。
 比較的きれいなホールディングの多いLLTにしては珍しい、ガチャガチャしたホールドが多いこの課題。左は変則アンダー、右は二本指ポケットからスタート、ガチャガチャした右のホールドをとる1手目と、やはりガチャガチャ&がびがびのホールドへ、体の向きの気持ち悪いハーフランジが核心。
 しつこいが、スタートホールドがガチャガチャしているので、なんとか接地面をふやそうと変な持ち方で工夫していると、スタートで浮くことすらできずテンションだだ下がりの1時間を過ごしてしまった。
 諦めて2本指で行くこと決めて、中指をなるたけ深く入れるようにしたら、ヒールが決まって、受けるようになり発射できるようになった。3手目のバラシをしようとした後で雨脚が強くなって撤収。
 指の負担が大きく、長い時間Tryできないが、可能性が見えた。今シーズンラスト課題になるかも。
 
[PR]
by den4low | 2016-02-27 23:59 | LLT | Trackback | Comments(0)

尺取虫(二/三段)

 仕事後、午後からLLT。ちゃんさん&龍くん、上田さんともメインエリアにいるとのこだったので、メインエリアへ

 尺取虫(二/三段)
Try4日目。
明確なクラックカチ&ヒールでスタート。左にトラバースして左面のスローパーにランジする課題。MOVEは完成しているが、ランジの精度が悪くつなげ核心になっていた。
左ヒールで左にトラバースしていく課題だが、前半を省エネで行くため&ランジの発射体制を整えるのに結構右足が核心になっていて。特にトラバース部分はスタート真下の結晶をつかうと、ほぼ足切なして、ランジ発射の棚まで行ける。
 姫路から来ていたTeamもいてマットは十分。簡単にバラシの練習してから、つなげTry。この日5回目?くらいのTryでGetできた。

 その後、メインエリアに来ていたU田さんや、ちゃんさん&龍君のTryを見学して終了。
U田さんはまたしても見事なGoal手前落ちを披露していたw

いろんな意味でドラゴンボールっぽいツクヨミTry中の龍くん
a0120501_15522412.jpg

[PR]
by den4low | 2016-02-07 15:53 | LLT | Trackback | Comments(0)

尺取虫 未登 その3

 休日出勤の代休のようなかたちで昼から年休。ということでLLT。
平日なので誰もいないかもと思いつつも、メインエリアへ。おめあては尺取虫(二/三段)。
見慣れない車が停まっているからもしやと思ったら。尺取虫をTyrしている3人の若者がいた。
 大阪からの山岳部の大学生とのこと。一緒にTryさせてもらった。

 気候は晴&曇。岩は完全DryでConditionは良好。前回MOVEはほぼばらしていたので、繋げTry。
 スタートからランジ発射態勢まではほぼ自動化。ただ、ランジがHardなので、少しでも態勢をよくしようとすると、右ヒールがおざなりになって抜けたり、中途半端な態勢から発射して届かなかったりを繰り返す。。。がそのうちなんとなく
左足使いのコツが見えてきて、ランジの発射態勢を整えれるようになってきて、あとはストライクするだけ・・・となったところで力尽きた・・・
 自分の中では結構進んだ。次回良好なConditionでTryすればいけるかも?と思えるくらいにはなってきた。
 写真は一緒にTryしてくれた若者達。3人とも強かったし、好青年だった。
a0120501_20522752.jpg

a0120501_20524831.jpg

[PR]
by den4low | 2016-01-15 20:52 | LLT | Trackback | Comments(0)

バジル(二段)/守破離(初段)

 3連休最終日、朝からU田さんとともにバジル岩へ。
バジル(二段)
2007年 MOKA初登。岩と岩の間の狭いところをから繊細なヒールと掻き込みを駆使してガバの棚へ出てくる課題。いわゆるコツもの系でお買い得二段であったそう。その後2010年、大将Try中?に棚手前のホールドが欠ける。欠けたところはフラットガバになり、ダウングレードか?ともいわれている。
 U田さんも僕もMOVEは固めていたので、MOVE確認と繋げTry。最初は二人でマット二枚でそわそわTryしていたが、しばらくすると、たくさん人が集まってきて、マット大量ジム状態。になったところ、、2手目のU田スポットを使用して完登。
守破離
 2010年、大将初登。バジル岩の右のカチスタートでバジルの抜けへリンク。バジルのカバ棚への飛び出しが遠いのと、振られが大きいので恐怖グレードが高い。が、マット大量だと恐怖グレードが下がる。あt、かなりジム的なMOVEが多いので、傾斜トレーニングをしている&リーチに余裕があるクライマーには比較的優しく感じるかもしれない。
 前回リップ落ちしていたが、マット大量で恐怖グレードほぼ0だったので、無事守破離も回収。
 U田さんは核心越えてからのヒールミスと、よれ落ちで惜敗。
a0120501_22144480.jpg

 写真はこの後よれ落ちするU田さん。NEXTの回収は硬いだろ!!
[PR]
by den4low | 2016-01-11 22:44 | LLT | Trackback | Comments(0)

尺取虫 二/三段 未登

朝の濃霧の影響か、YMエリアはほぼ濡れている。いつもはDryなアマテラスの岩でさえ濡れていた。バジルに関しては言わずもがな。。。でメインエリアに移動。移動の途中で田中さんに合流一緒にメインエリアに。
Tryしたのは尺取虫
メインエリアのほぼ中央、 明確なクラックカチから&ヒールでスタート。左にトラバースして。左面のスローパーにランジする課題。前回トラバース部分はMOVE完成させたので、本日はランジ部分を練習。
 一旦足ブラになって足を置きなおすと、足がきれずにスローパーへのMOVEを起こせるが、足ブラはかなりきつい。ので、北澤さんがMOVIEでとっていたKINOさんMOVEを採用して、左足を引っ掛けるような形でランジ。なかなかコツがつかめなかったが、終盤に発射はかなり高確率にできるようになった。ランジそのものはストライクしないでも止まる。ただし、ストライクしないと、次のヒールに足がもっていけない。
 最後にお試しで繋げTryしたが、ランジ発射の体制にすらなれず。。。日の入り前に撤退。。。
これはまだまだ時間かかりそう。。。
[PR]
by den4low | 2016-01-04 19:14 | LLT | Trackback | Comments(0)

マダオ(二段)

朝から若干曇りがち。ぽつぽつと雨がちらつき、昨日の宴会のダメージでやや遅い目の10時到着。
おめあてはマダオ。元はドクドク岩にあった下岩なしでってことでの大将のプロジェクト。2010年にOKA-Dが初登。初登のKitaさん動画に写っているというのに登れていなかった課題。
Try3日目にして完登。
 スタート足:Try初期はOKA−D使用のフットスタンスを使用していたが、ラップで右手を飛ばす時がどうしても出にくかったので、動画でよく使われている左手スタートよりも高めにある明確な結晶にヒールしてみたら、おためしのつもりがそのまま完登。
 初手、足送り、2手目、3手目とそれぞれでMOVE作りさせられてなかなかじりじりさせられた。不人気課題らしいがかなり面白いと思う。いい課題だった。
a0120501_20141652.jpg


追記:20160121 大将ブログを見ていたらどうやら、初登はIdoさんのよう。失礼いたしました。
[PR]
by den4low | 2015-12-27 19:21 | LLT | Trackback | Comments(0)

マダオ未だ登れず

 午後にLLTへ。お目当てはマダオ(二段)。折り畳みのお風呂マットを追加し参戦。

 前回やっと1手目が取れるようになったとこ。今回は左手の位置といって目の左手のHoldを工夫して
2手目まで取れるようになった。3手目の練習中に左手中指と薬指に穴が開いて終了。

 大学先輩の林さんにいつぞのKO-WALL以来にであう。結構登っておられるようであった。
a0120501_15262232.jpg

[PR]
by den4low | 2015-12-14 22:52 | LLT | Trackback | Comments(0)

雨翌日のLLT

 土曜出勤の後のLLT。
<バジル 二段>
 目的のバジルはびしょ濡れ。ポタポタと雫が落ちてきとる・・・登面に風が当たらない。リップに向かって上から水が滴るからこうなるのか。アマテラス岩、モンキーはGood Condition。こいつらは日当たりもいいし風抜けもいいからな。

<フラミンゴ 初段+>
 伝説のモッチー動画があまりに有名なフラミンゴ。スタートホールドなんかかけてるような気もするが、それにしても初手&初手のマッチが強烈に悪い。以降はなんとかなりそうだが、下地が最悪で3つ折りマット一枚では如何ともしがたい。。。お風呂マット大量でリベンジしたい。

<マダオ 二段>
 Seitaさん情報でメインエリアは比較的Dryとのことなので、行ってみるとマダオはOK。初手からまったくできなかったのでMOVE作りから、1手目はだいぶ安定。2手目というかその前の右足おくりが核心中。もーちょいかかるかなー。
[PR]
by den4low | 2015-12-12 22:42 | LLT | Trackback | Comments(0)

バジれず・・・

 幼稚園行事終了後、13時頃に単騎でLLT。お目当てはバジル(二段)。
Startから厳しめのMOVEをこなしつつ、岩の隙間からはいでて、ダイナミックなハーフランジを決めると課題。後半は比較的Popといわれるも、落下地点がばらばらで高度もあるため、マット1枚ではけ結構厳しい課題。
 アマテラスに初めてお見かけしたパーティーがいたが、バジル岩は誰もおらず(TT)
状況的には残念だが、どうせ前半全くできていなかったので。MOVE固めから。
初手を中継すること、足の位置を決めて立ち込むこと、2手目マッチの際に、右足をスタート奥の棚にフックすることでスムーズにいける様になった。
ランジ手前の1手も左足を決めて高確率にとまるようになった。
後はランジ・・・だが全く飛び出せず。力不足と恐怖の両方で。。。
次回はマットを沢山集めて=仲間を沢山集めて参戦!!
a0120501_16214442.jpg

[PR]
by den4low | 2015-12-05 18:00 | LLT | Trackback | Comments(0)

スサノオ(二段)

a0120501_18385131.jpg
 スサノオが登れた。
 
2006年4月、LLTで最も印象的なルーフにW杯クライマーMOKA氏がラインを引いた。当時三段のグレードがつけれらたが、その後GN代表Takeにより、ガバへのチクタクムーブ が開発され、Down Grade。紆余曲折の後、なんとなく二段にGradeが落ち着いた感がある。Youtubeでも多数の動画が存在し、ジムで強傾斜をトレーニングしている人にとっては比較的お買い得の部類かもしれない。

 MOKA氏開拓時は、KO-WALLでガムテープ=現在の水色が登れたり登れなかったりの自分には雲の上の課題だった。いろんな意味で感無量。
 
 
 
[PR]
by den4low | 2015-11-07 21:23 | LLT | Trackback | Comments(0)