2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
Squamish
具志頭
Condition
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46
コメントアザーッス。レス..
by Dr.koba at 19:54
お久しぶり。だいぶ大っき..
by おすぎ at 16:48

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

西之川(愛媛)

GW前半。妻の実家に帰省。調べてみたら西之川エリアまで1時間ちょっと。
半日だけ自由をもらい、朝5時半起きで出発。最下流エリアのふれあいの里までちょうど1時間。これは帰省のたびに通える。

アケボノツツジ(初段未)
 とりあえず、一番上までいってみると、石槌山への登山者で駐車場が満員。滑り込みでなんとか駐車できた。駐車場所から上流にアケボノツツの岩が視認でき、まずはそこに向かう。単独で初めての岩場に行くなんぞは、数年ぶりでアプローチを探る嗅覚が著し低下しており、視認できる岩に行くのにかなりの労力を要した。(そういえばこの冬、何度も行った鉄ロックの場所を忘れ、アプローチで3回敗退したな・・・)
a0120501_21265977.jpg
 巨大な岩の右寄りをほぼ直上。前半はHOLDが少し探しにくいかったが、慣れてくれば、比較的MildなMOVEが続き、核心はリップへのハイステップでの1手。
 仙台に続き、メンタルコントロール不十分でリップへの1手出せず。敗退。未熟。
 
オロナマントルエリア(アプローチ敗退)
スノーアタック(初段)や天空(二段)に興味があったので、GNのMOKA氏や、以前高松のITTEと極光食堂でお世話になったK氏に事前に連絡し、アプローチをリサーチ。かなり丁寧に教えていただいたものの、まさにエリアのアプローチ場所が、工事中。外岩にあまり行かなくなって久しいため、登る岩を探す「嗅覚」を完全に失っており、別の場所から下るも岩を発見できなかった。

ツトム君(初段未)
時間も限らていた&上記のアプローチ敗退があったので、道路からはっきり視認できた下流のツトム君(初段)を最後のTry。
 どっかぶりのハングに明確なホールドが続き、マントルで終われる素晴らしい課題。カチが苦手な自分にとっては初手から結構ハードななカチが続き、MOVEの強度が高い。バラせはしたが、時間切れ(体力的にも終わってたが。。)で敗退。
a0120501_21322514.jpg
さわった2つの初段は、何としてもリベンジしたい。
a0120501_21334071.jpg
四国。楽しいな。。。



[PR]
by den4low | 2016-04-30 23:14 | 西之川(愛媛) | Trackback | Comments(0)

大倉ボルダー

大倉ボルダーにも参戦
仕事の都合で午後から参戦。太陽が照って、市内は暑かったが、川ぞいのボルダーなので、岩周辺はだいぶマシ。

皮も体力も余力少なめなので、MNO+くのいち返しの横の岩でアップし、早々に。汁岩へ
濡れていることが多い岩だそうだが、この日はCondition良好

汁(初段)
 看板岩の看板課題。動きはジム的で、霊山とは大違いw
1手目への手に足ヒールが決まらずしばし悶絶するも、一生くんのすんばらしいMOVEにより解決。その後、MOVE的な核心をこえたが、リップに足をかけたところでPUMP&恐怖に負けて落ちるX2回。無念の敗退となった。
 Good Conditionだっただけに非常に悔やまれる。ぜひともリベンジに来たい!

a0120501_21230322.jpg
今回、まさにおんぶに抱っこでお世話になった一生くんと反省会。反省するつもりがベロベロ・・・一生くんもだいぶ赤いなf^^;

仙台また行きます!!


[PR]
by den4low | 2016-04-24 23:59 | 大倉ボルダー | Trackback | Comments(0)

霊山ボルダー

 仙台出張の合間?に岩に行きたいと思い立ったことから、以前仙台で登った記事をFacebookにあげていたN居さんに相談したところ、一生くんを紹介してもらい、トントン拍子で霊山行きが決まった。
 
 仙台から1時間半でアクセスも比較的良好。典型的な花崗岩の岩場で、LLTのようなPOPさのない、いわゆるからいエリア。傾斜のない壁のカンテや小さなホールドを保持し、結晶をふみながら登ることに慣れていないと、けちょんけちょんにやられる。抜けも悪いのが多い。
 課題の質、量は素晴らしいく、トポも発行され公開もされていない。「クライミング」というののを理解していることが求められるエリア。
 グレードに関しては以前は段級でついていたそうだが、今回のとぽでは独自グレードでRグレードが付いている。ジムで登っているクライマーの感覚で旧グレードを参考にすると痛い目にあう。
 途中から一生くんの友達けんちゃんと、たまたまあった4月から福島県クライマーの磯貝さんとご一緒する。

アップ岩(左:R1  右:R2  宝の山:R3)
アップで取り付いた岩横にあるR3。旧グレードをみて軽気持ちで取り付いたが最後は必死。スタンスと手順をきちんと組み立てる必要あり

出前岩(0丁:R4未)
 トポの拍子になっている課題。ルーフ手前が実質スタートなるい左手と右手カチからの2手が核心。高さがありランディングエリアが非常に狭い(調子乗って後ろに飛びすぎると急斜面を滑落する)ので恐怖グレードたかし。核心MOVEまったくできず敗退。
a0120501_19581138.jpg

塗り壁岩(白ひげ:R4未)
超巨大フェイス。最下段に棚があり、そこからスタート。フェイスの結晶と、極小ホールドをつないでいく。。。らしいが、そもそもスタートの棚にすら立てなかったので、難易度を感じることすらできずに敗退。アプローチの急斜面下りで結構足がよれる。

Yashiro:R2
綺麗なフェイスにスパッと切れた左カンテと右のカチを挟み込んで登る。霊山の他の岩と一線を画す左カンテのツルツルに驚く。スタートホールドへの乗り込みが核心。アプローチと合わせて足がよれ始める。

IROLI:R3未
この岩場には珍しい、明確なカチスタートとハングの課題。MOVIEで見た右手出しは巨人MOVEであったよう。本来のリップはフリクション重視でこの日の気温では不可能とのこと。右手だしの巨人MOVEをTryしたがまったく届かず。皮も残り少なくなってきた。

魂岩(忍魂:R3未  拳魂:R4未)
室井登喜男初登の拳魂(写真左)と右側カンテの忍魂。白ひげなんぞと比べればHANDホールドはしっかりしているが、ともにスタンスが上に行けば行くほど悪い。時間的にも太陽があたって滑りも出現。拳魂の方がなんとなく雰囲気はあったが、丈夫の足が厳しいのと、指先の痛みで根性負け。
a0120501_20011403.jpg
a0120501_20000641.jpg





ちょっとブロー R3未
左カンテと右手クラックの課題。HOLDは比較的はっきりしている。左カンテをレイバックっぽくきかせるんがコツのよう。ヨレと指先の痛さのせいなのか、技術の問題なのかレイバックMOVEが起こせずに敗退。どっちかというと山の上下で下半身がやられていたかも。

カモシカ R2未
ちょっとブロー同様左カンテとクラックスタート丈夫にガバがあり、そこからのマントルが確信。。。だそうだが、ガバ取れず敗退。

arare R2
明確なガバスタートから結晶と足で立ち込みガバリップでGoal。体力的な限界近かったが、登れるまで帰らないCallでなんとか抜け切った。

ヨレきるまで登ったのは本当に久しぶり。成果はなかったが充実感が半端なかった。

夕食は利休で牛タン&仙台の地酒。
仙台やみつきになりそう。
写真はすべて一生くん。



[PR]
by den4low | 2016-04-23 23:59 | 霊山 | Trackback | Comments(0)