2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
Squamish
具志頭
Condition
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46
コメントアザーッス。レス..
by Dr.koba at 19:54
お久しぶり。だいぶ大っき..
by おすぎ at 16:48

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

チャリオッツ(二段)

 YOUTUBEによると、20142月に京都の雄、Jさんが初登した課題。アブドゥーラ1級のクラック使用を限定した課題。限定課題だが、左に斜上するクラックをスタートし、そのクラックと右カンテを使用しながら登っていくため、限定感はないし、むしろそのほうが綺麗なライン。

 方向的に効きの悪いクラック左端のアンダーと、右手スローパー→カンテ上部のサイドカチへのとばしMOVEが核心のようだが、初登動画では使用していないクラック中間部のアンダーカチが自分の体型にはジャストフィットして完登できた。

 2段にしては比較的簡単という意見もちらほらだったが、確かにアンダーカチで次の1手が届けば易しいのかもと感じた。逆に届かない人や、サイズがフィットしない人は悪いアンダーからの飛ばしMOVEを強いられて結構しんどいのかもしれない。

 上述のように課題そのもの綺麗なラインだが、開放感のある笠置の中において、岩の間の穴倉のようなロケーションが若干残念。笠置ボルダーHPにはまだ未記載だが、なぜだるう。

 岐阜がそろそろ雪でCloseなのでしばらくはLLTの残置処理と笠置で過ごそうかと思案中。


[PR]
by den4low | 2017-12-10 23:59 | 笠置 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://de4low.exblog.jp/tb/238550823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。