人気ブログランキング |


2015年~ 再びクライミングを!


by den4low

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Jrの記事だけ見たい方へ

カテゴリーでお父さんを選択していただくと、Jrの記事だけになります。

カテゴリ

全体
北海道旅行2011
お父さん
HAWAI
PUMP
WORK
MUSIC
TRAINING
KO-WALL
SLACKLINE
DIVING

GM
御手洗
フクベ
LLT
三重
遠見山
鳴滝
SKYBOX
SANYO
SCRATCH
Galera
東の河原
海外GYM
Private
GOLF
笠置
大倉ボルダー
霊山
西之川(愛媛)
西の河原
白浜(和歌山)ボルダー
恵那
COLORS(KIDS)
宮川
LOCAL AREA
Kironico
金峰山
Squamish
具志頭
Condition
豊田
海外GYM
高知ひばりエリア
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by den4low at 18:23
聖書だなんてお恥ずかしい..
by Maniac Climder at 20:54
うがいできるん!!!?か..
by おすぎ at 00:08
いつもコメントありがとう..
by Dr.koba at 12:34
莉子ちゃんおっきくなった..
by おすぎ at 21:12
うちんとこは指吸ってない..
by おすぎ at 23:02
ありがとうございます。な..
by Dr.koba at 00:21
すげな。「パンダ→昼寝」..
by おすぎ at 18:17
>おすぎさn Mixi..
by Dr.koba at 14:52
簡単そうやね。 動画を..
by おすぎ at 08:46

フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-
PUMP Osaka S...
つれづれなるままに・・・
ぐっちん家(ぐっちんち)
たかやまんの独り言
やっさんのモクモク登攀日記
Hybrid Climbing
SKYBOX 岸和田 ク...
サルモネラ登攀日記
REBORN

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧

カテゴリ:東の河原( 3 )

道草と人見知りなシマウマ

 当直明けで午前勤務終了後、孔明拾ってGate openな東のメインエリアへ。何気に初めて。
平日なんでほとんど人はおらず、小さなお子さんを連れたパパさんクライマーが一人だけおられた感じ。

道草・初段
アップ?というか高さのない課題がやりたかったので取り付いた課題。最初のトラバースはPositiveなHoldが続くのに、立ち込みくらいから色々悪い感じ。ヒールを信頼して立ち込むのに1時間くらいかかったものの登れた。振り返ると、先ほどの親子が拍手をして下さって嬉しくも少し照れくさかった。

人見知りなシマウマ・二段
先ほどのパパさんクライマーがTryしそうなのでご一緒させていただく。初手ー2手目取ってから足ぶらのHardなMOVEを見せられたが、自分にはっできないと我が道を貫いて、初手横ヒールで前半を解決。右手のKeyHoldの持ち感がFitしたTryで登れた。またしても少年から素敵な拍手がもらえて嬉しかった。パパさんクライマーのTryを観戦しつつ、少年と石の宝物を探す。探しすぎて、お土産が重くなりすぎたので、二人で宝物Best 10を決めることにしたが、大半がピストル型の石になったのはやっぱり男の子。残りの石は川の神様にあげることにして岩の上に置いていった。
a0120501_17584767.jpg
Try中のパパさんと宝物選別中の少年

プロジェクト by 孔明
あとは孔明のプロジェクト見学。ランジ一発。MOKA、YU様もまだらしいが、結構惜しい感じだが、あとちょっとが遠そう。
a0120501_17585519.jpg
 5時半くらいに下山。GWとともにGate Closeらしい。頑張ってアプローチするか・・・Next seasonか・・・・

by den4low | 2019-04-22 23:58 | 東の河原 | Trackback | Comments(2)

ダダ(初段)その他

「平和な玄関の開閉」のHoldが安定せず、外岩から若干足が遠のいていたものの、外来前の超朝練で、HOLDがかける前のスピードクライミングに成功。場所は東の河原、ダムエリア。
a0120501_21531152.jpg
 やっていなかったチククを触ってみたかったが、JDさんの前情報通り、下が掘れてて高度がかなり上がっていた上にランディングが悪く、一人でやれる課題ではなくなっていた。
 
 ゼットン岩の方は比較的ましだったので、こちらをTry。2007年になんとなく教えてもらったジルをTryするつもりも、スタートもLineもよくわからず。YOUTUBE(ttps://www.youtube.com/watch?v=Kpiby9GLZVg)を参考にするも、なんかが違う気がする・・・違和感を感じつつもまーやってみる。
初手の1手が気持ち悪いが、慣れてくると強度はそれほど高くない。おまけに後半はゼットンの右向け(仮称ダダ)とほぼ同じ。
 お一人様で、マントル以降にトラブったら嫌なので、その辺の課題を適当に触っているとKくんYくんの若手が参上。

a0120501_21524660.jpg
 ジルのスタート教えてくれた。カンテを挟み込むように左右のカチを持つのが正解らしい。たしかに初登時には下地がもうすこしたかくて、動画のアンダーを手で持てなかった気がする。おまけにゼットンのスタートが使えなくなり、マントルの強度もあがってなんか2段っぽい。(帰宅後、FACEBOOKで龍ちゃんの動画確認し納得。予習しとけばよかった・・・)

 MOVE作り直すかともおもったが外来まで時間ないので、ダダ(初段)と、ジルもどきを完登して終了。
アプローチ場所を間違えて推定、5/10cくらいの急登をかましてヘトヘトになりつつ、外勤先へ。道中で、SYさんとNいさんの車とすれ違う。
 外勤先までわずか20分!!またこれるなー。ジルリベンジ!超朝練同行者モトム!!

by den4low | 2017-06-17 21:31 | 東の河原 | Trackback | Comments(0)

2007年以来の東の河原

台風の影響で予定より1日早く滋賀へ帰ってきた本日。明日の天気は雨。ってことで孔明さんに連絡して、朝6時発で滋賀県某所へ。昔の記録を見たら実に2007年以来だった。その当時は
ギロン、ゼットンが登れて、ナムリス、チククを登りたいなーくらいで、岩が埋まってしまって、以降この岩場にはきてなかった。本日は孔明さんのすばらしい接待Selectで初段4本(一部グレードに不確かな部分あるが、一応ネット上の多数意見を採用)登らせてもらった。多謝多謝。
合間に首の短いキリンの探索と、最後に孔明さんのPトライを見学して終了。
 
トラフグ(初段)@発電所エリア
 アンダーガバと悪くて遠いフットホールドスタート。ガバへの初手が核心。下地が下がってシットスタートができなくなって難易度も恐怖グレードもあがったらしいBy孔明さん。初手のガバが超ガバなので片手でまわったけど耐えられてかろうじて登れた。
a0120501_1755994.jpg


Beautiful Day(初段)@発電所エリア
Youtubeでは2級とのもあったが、大半が初段。正確な情報については不明。斜めクラックスタート初手のクラックのストライクゾーンが狭いのと、落ちると池ぽちゃなので恐怖グレードがやや高め。孔明さんのお手本の通り登らせてもらった。
a0120501_17555376.jpg

a0120501_17564550.jpg


盾(初段)@京の水エリア
岩中央の水平ガバと高い足からの1手目核心。右足への乗り込みが決まるかどうか。得意不得意がかなり明確にわかれそうな課題。幸いにして得意系であった。
a0120501_180789.jpg

矛(初段)@京の水エリア
ルーフカンテ?と下のガバスタート。ハーフランジがきもちいい。10時過ぎてリップ上のホールドがあたたまっていたため、マントルぬめり核心となって手間取る。
by den4low | 2015-08-24 18:00 | 東の河原 | Trackback | Comments(0)